背中のにきび 背中に出来るにきびは顔に出来るにきびと同じように皮脂腺が原因でにきびが出来るなんですよ。背中には、顔と同様に皮脂腺が沢山あるのでにきびが出来やすいなんですね。背中のにきびは顔のにきびや他の部分のにきびと違って、お風呂に入ったときなどに、洗いづらいというのがひとつの理由で手入れしにくいかも知れません。背中のにきびの原因は背中は汗をよく汗をかきますのでそれが背中に出来るにきびの原因ともいわれています。また、化学繊維の洋服などは寝ているときの汗の通気を悪くするのでそれによってはにきびが出来やすいとも言われています。 またほかにも髪の毛を洗ったときなどに、シャンプーやリンスがしっかりと洗い流されていなくて、洗い残しが背中に残ってしまって、背中のにきびになるとも言われています。ですから、背中にきびを防止する為にも、背中をちゃんと流す必要があるのです。背中のにきびはまた、ホルモンのバランスによってにきびが出やすいともいわれているのですから、内向的な性格の人は背中にきびが出来やすいとも言われています。背中にきびはなかなか自分でもケアしづらいため、夏場など背中の開いた洋服を着れなかったりと、背中にきびのある人はいろいろと悩んでいるかもしれませんー